%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

 

あなたや、家族の皆さんの体が健康であり続けるには、栄養がとっても大事ですね。

食生活が乱れると健康の維持が難しくなります。

特に今は、どこに行ってもファーストフードやおいしいお店が

沢山あるので、誘惑もいっぱいです。

 

それでも、あなた自身や家族の健康を考えて、

「ちゃんと毎日野菜取らないと」って思っていますよね。

 

毎日家事や育児や仕事が有ってバタバタ忙しい中でも、

お腹は毎日すきますからご飯を作るのはとっても大変ですね。

しかも毎日朝昼晩3回も有りますから^^;

 

そんな、大変な中でも買い物に行って、たくさん野菜を買って、

野菜たっぷりのご飯を用意する。本当に大変ですが、それをしているのはすごい事ですね^^

 

でも、ちょっと待ってください。

 

毎日、あなた大変な思いをしながら調理している野菜たちは、

もしかすると栄養がスカスカかもしれませんよ。

しかも、たくさん野菜を取りすぎた事で逆に体を悪くしちゃうかもしれません。

 

健康のために良かれと思ってやっていたことが、

逆に体に悪いことになるかもしれません。

 

何が体に良くないか、毎日食べる野菜ですからチェックしていってくださいね。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

野菜を毎日どこで買っていますか?もしかしてスーパーですか?

 

大安売り!

本日限定!

大特価!

 

スーパーに行くと必ず目に入ってくる魅力的な言葉^^

それを目当てに、そこのスーパーに行っているかもしれませんね。

 

でもそのスーパーの野菜が栄養がスカスカで、

たくさん野菜を取りすぎた事で逆に体を悪くしちゃう原因なんです。

 

「なんでスーパーで売っている野菜は、野菜なのに栄養がスカスカで、体を悪くしちゃうの?」

そう思っていますよね。

 

それは化学肥料と農薬が原因です。

%e8%be%b2%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

スーパーで売っている野菜はほぼ必ずと言っていいほど、

化学肥料と農薬が使用されています。

 

なぜ、化学肥料と農薬が使用されるかというと、

農家にとっては、とてもメリットが多いからです。

 

化学肥料と農薬について簡単に説明しますね。

 

化学肥料

肥料は土の中に栄養を作るために使用されるものです。

自然な手段で栄養化の高い土を作るには時間や手間暇がとってもかかってしまいます。

 

そこで化学肥料を使うと、土に必要な栄養を直接すぐに与えることができるので、

手間も時間もかからないんです。

 

しかもこうやって化学肥料で簡単にできた土の栄養分は野菜に直接届きやすく、

野菜が大きくなるだけであれば十分なんです。

 

でも、野菜が大きくすぐに育ったからと言ってその野菜に栄養があるかというとそうではありません。

 

栄養たっぷりの野菜を作るにはたくさんの微生物の中で育つことが大事です。

土の中の栄養分をこの微生物たちが野菜に送り込んでくれているからなんです。

 

でも化学肥料を使用すると、野菜が育つために必要な栄養は取れますが、

この微生物たちを減らしてしまうんです。

 

その為、野菜に栄養が届かず、見た目は大きくなったのに

中身は栄養がスカスカになってしまいます。

 

農薬

農薬が残った野菜を食べ続けると体に良くはありません。

 

でもなんで農薬を使うのかというと、

農薬の種類を知ってもらうとわかりやすいです。

 

主な農薬は3種類。

殺虫剤、殺菌剤、除草剤の3種類です。

 

殺虫剤は虫の害を防ぐために使用されます。

美味しい野菜は、人間だけじゃなく虫も大好き。

虫をほおっておくと、野菜が食べられて出荷できなくなったり、

最悪の場合は畑が全面してしまう、なんてことも。

それを防ぐために殺虫剤を使います。

 

殺菌剤は病気を防ぐために使用されます。

野菜の病気は土からくるものが有ります。

病気になると葉が枯れたり、根が腐ったりして野菜としては使い物になりません。

その病気を事前に防いだり、病気を治すために殺菌剤を使います。

 

除草剤は雑草を生えないようにします。

雑草は野菜に必要な栄養を取ってします。

その為、雑草が生えると草取りをしないといけないのですが、

とても手間がかかります。

そこで除草剤を使用し、雑草が生えないようにするのです。

 

 

このように、農家の皆さんにとっては農薬はとってもありがたいものなんですが、

農薬まみれの野菜は体に良くありません。

 

「農薬は洗ったら大丈夫じゃないの?」

そう思われているかもしれませんが、

実際は洗っただけではなかなか落ちません

そして、農薬は消失するまでに時間がかかります

 

その為、野菜に農薬が残ったまま出荷されていきます。

これが、聞いたことがあるかもしれませんが残留農薬です。

 

残留農薬はすぐに影響が出来るものではありません。

しかし、食べ続けている少しずつ体に蓄積されてしまいます。

蓄積され続けると、残留農薬が農薬中毒症など様々な症状の出る病気になるかも

しれないのです。

 

最近では、体の影響だけでなく、精神面でも影響が出ると言われています。

うつ・倦怠感・不安感など。

 

特に子供は大人よりも体が小さく、吸収も早いのでその影響を受けやすいです。

 

せっかく健康を考えて、たくさん野菜を食べていたのに逆効果になるかもしれないのは、

ショックですよね。

 

でも大丈夫ですよ。

 

農薬や化学肥料を使用するから、栄養がスカスカになって、体に悪いのであれば、

農薬や化学肥料を使っていないものを選べばいいんですよね。

 

それが宅配野菜です。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

野菜を毎日安全に食べるなら、宅配野菜がおすすめ^^

%e5%ae%b6%e6%97%8f%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

宅配野菜は野菜を届けてくれるだけでなく、

農薬や化学肥料を使わずに、安全と安心にこだわった野菜を届けてくれるのです。

 

もちろん農薬や化学肥料を使っていないので、栄養価もばっちりでしかも美味しいととっても評判がいい^^

 

1000円ぐらいでお試しが出来る会社もあるので、ぜひ一度お試しくださいね。

 

あなたや家族の健康は宅配野菜に任せて下さい。

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!