laboratory-analysis-1698816_640

宅配野菜で届けられる食材は全て放射能検査が行われています。

食材は露地ものが放射能汚染の可能性が高いと言われていますが、

それは風や雨で降りかかる放射能によるものと考えられてきました。

 

実際に、放射能汚染による被害で作物が出荷できなくなった農家もありましたね。

農家の方にとっては、一生懸命育てた野菜が出荷できず廃棄になってしまうのは、

とってもつらいと思います。

 

しかし、汚染土を取り除き、新しい土を入れ替えることで、

放射能を基準値内に抑えられることが可能になり農家さんも農業を再開できるようになりました。

 

それでも、地域によってはまだ食べられない汚染土があるという情報もあるので、

私たち、消費者は食材が本当に安全なのか、心配ですよね。

ですので、宅配野菜はその消費者の不安を取り除いて、安心して食べてもらえるよう、

放射能検査を徹底して行っています。

 

それから、放射能汚染が考えられる食材は野菜や果物だけでなく、

山菜・きのこ・魚・肉・加工品も放射能汚染の可能性はあります。

 

汚染土を取り換えられない山で取れる食材は販売停止になったこともあり、

不安が残ります。

ニュースや雑誌など、いろんな情報は出ていますが、どれが本当でどれが嘘かは

私たちには判断が難しいですよね。

 

ですから、家族に食べさせる食品については

しっかり調査機関で検査されている安全な商品を購入し、

安心して楽しく食事をいただきたいですね。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

宅配野菜の放射能検査、検査体制はどうなってるの?

%e6%a4%9c%e6%9f%bb

 

宅配野菜での放射能検査は自社で行われていますが、

第三者機関でも行われています。

いろいろな検査を行う事で、確実に安全なものだけを出荷する事が出来るので、安心ですね。

 

また、検査結果は情報を全て公開し、疑われる検査結果を隠す心配もありません。

 

高性能の機械で、どんな食材でも調査できます。

そして、食材を定期的に検査し、品質を管理することを徹底されています。

 

宅配野菜はスーパーの野菜に比べると、「ちょっと高い」と感じている方もいますが、

このような検査機関で調査されている食材が届くことを考えると、安心には代えられないと感じます。

 

自分で、放射能検査をするのは非常に難しいですし、大変です。

検査の機械を買うわけにはいきませんからね^^;

 

このように、宅配野菜は放射能検査を徹底しているので、

放射能汚染の心配を取り除くことが出来て安全で安心なものだけを届けてくれるので、

家族の健康を心配する私たちにはとっても優しい宅配サービスです。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

宅配野菜の放射能検査は魚やお肉も実施

sushi-373585_640

放射能汚染野菜ばかり取り上げられますが、海中にも影響が有るのはご存知ですか?

魚はプランクトンや小魚を食べて大きくなります。

 

食物連鎖を繰り返すことで魚の体内の放射能は蓄積されるとも考えられるので、

魚にも放射能検査の必要性は大きいです。

放射能の怖い所は加熱しても減らないので、放射能に汚染された食材を食べてしまうと、

体の中にどんどん蓄積されています。

 

完全になくなるには2年かかると言われていますので、

まずは人体に取り込んでしまうことを防ぐことが必要です。

 

市場に卸された魚は放射能検査をされています。

しかし、水揚げ地を間違えたりしてしまうと、全く意味がなくなってしまいます。

宅配野菜が扱う魚は、漁をする漁場・水揚げ港が決まっているため、それらの心配もありません。

 

宅配野菜はお肉にも放射能検査をしている

肉は家畜自体が放射能による被害を受けるのではなく、餌が原因だと考えられています。

中でも牛は、放牧によって草を食べます。

 

風によって放射能が流れてきていると、草に降りかかってしまうのです。

一時期、放牧が禁止された地域もあり、「牛乳が危ない」という風評被害がありました。

 

宅配野菜では、お肉だけでなく牛乳も放射能検査を行い、安全であることを証明してくれます。

 

定期的な検査は、これからも継続されていきます。

宅配野菜は「いつでも安全な商品を購入できる」という安心感を得られるサービスです。

 

安全な宅配野菜ですが、どこを選べばいいかわからない場合はコチラを参考にして下さいね。

宅配野菜のおすすめランキング!

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!