sashimi-689148_640

魚は鮮度がとても大切だということは誰もが知っていることだと思います。

でも、「刺身を食べてみたら何だか生臭さを感じた」などの経験をしたことは有りませんか?

魚は、鮮度を保つためにスピードと加工技術がとても難しい食材なのです。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

安全な魚を見分けるには?

では、安全な魚を見分けるには、どのような方法があるでしょう。

魚は、形に鮮度が現れやすく、業者の方は見て触って鮮度を確認します。

 

でも、業者でもない限り触って鮮度を確認するのはとっても難しいですよね^^;

ですので、危険な魚がどのようなものか知ることで、安全な魚と判断する材料としましょう。

nets-1246012_640

危険な魚とは?

危険な魚と判断できる要素はいくつかありますが、分かりやすいのは産地です。

産地がしっかり明記されていない商品は、怪しいと判断してもいいと思います。「カニ」は特に注意が必要です。

北朝鮮の漁船がロシアで水揚げし、「ロシア沖」として日本で販売されることが確認されているのです。

日本でそのことが判明した場合は販売されませんが、堂々と「ロシア産」として販売されたこともあり、ニュースになりました。

日本海沖と表示されることもあり、漁港名がブランド化している商品が安全と考える方も多いです。

危険な魚は餌にも問題有り

「養殖か天然か」を偽装した事件もありました。

これは、消費者にとって価格の問題が一番大きいように感じますが、それだけではありません。

「餌の問題」です。養殖している場合、魚は定期的に餌を与えられ、限られたスペースの中で泳ぎます。

餌の安全性はあまり注目されることがなく、人工的に作った餌を食べ続けます。

餌の中には、病気を防ぐために薬が含まれている物があり、その魚を食べた時の人体の影響が心配されます。

 

魚は毒性の物質を取り込むこともあり、その毒性は体内に蓄積されることが知られています。それを人体に取り込むと、直接その毒性を食べてしまったことになり、中毒を起こすこともあります。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

安全な魚を選ぶには?

salmon-1107404_640

安全な魚を選ぶには先に書いたような危険な魚を避ける事が大事です。

危険な魚とは、

産地がしっかり明記されていない

餌に薬が含まれている

この2点を避けたものを選ぶようにしましょう。

 

ではこのような危険な魚を避けて、安全な魚を購入するにはどうすればいでしょうか?

安全な魚を購入するには、宅配野菜のサービスで魚を購入することをお勧めします。

宅配野菜では、安全な食品を販売するために残留農薬や放射能検査をしています。この機関で魚も調べることができ、安全性は信頼できます。

また、扱う魚は水揚げ産地で冷凍され、鮮度が落ちないよう取り扱いも注意されます。

自宅に届く魚は真空パックで冷凍されており、自宅に届くまでの時間も鮮度が落ちないように徹底されています。

 

旬の魚を多く取り扱っているので、一番おいしい時期の魚を購入できる楽しさも感じることができますね^^

 

ぜひ、安全な魚を選んでにぎやかな食卓にして下さいね^^

 

コチラは安全な魚を選ぶ参考にして下さい。

宅配野菜サービスのおすすめランキング!

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!