smoothie-729923_640

らでぃっしゅぼーやの野菜セットはとても新鮮で素材の味が濃いのが特徴です。

それを活かした食べ方なら「スムージー」です。

 

生で野菜をたくさん食べられるので、腸内環境を整え、美肌効果も得られます。

また、妊活している方や妊娠期間・授乳期間の方にも、葉酸を摂取する方法として人気があります。

 

葉酸を多く含む食材なら「ほうれん草」です。

らでぃっしゅぼーやが扱う「ほうれん草」を使って、おいしいスムージーを作りましょう!

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

らでぃっしゅぼーやの野菜で作る栄養満点スムージーレシピはコチラ

vegetables-1125420_640

ほうれん草とリンゴとバナナのスムージー

おすすめのレシピは、「ほうれん草とリンゴのスムージーバナナ入り」です。

食物繊維・ビタミン・葉酸・ポリフェノール・カルシウムがたっぷりです。

 

材料(1人分)

ほうれん草 葉3~4枚

リンゴ   1個

バナナ   1本

牛乳    150cc

 

この材料をミキサーにかけるだけで、リンゴベースの飲みやすいスムージーが出来上がります。

お好みで、ハチミツかオリゴ糖を加えてもおいしくいただけます。

ほうれん草を多くしたり、小松菜にかえてみたり、基本さえ覚えておけばアレンジは簡単です。

小松菜は葉酸はありませんが、骨を丈夫にする効果があります。

 

 

新鮮な葉物野菜はリンゴと合わせると苦味が少なく、とても飲みやすくなるのがスムージーのポイントです。

らでぃっしゅぼーやの野菜セットには、リンゴ・人参がたいてい入っているので、

その甘味と葉物を組み合わせることをおすすめします。

 

牛乳は、毎日続けると飽きてしまうことがあります。そんな時は、水に変えても美味しいですよ^^

 

らでぃっしゅぼーやの野菜ならトマトもおいしいスムージーに

新鮮なトマトをベースにしたスムージーもおいしいですよ^^

ちょっとコツが有って、トマトの酸味をまろやかにするために牛乳とバナナを入れると飲みやすいです。

tomatoes-1280859_640

トマトのスムージー

材料(1人分)

トマト1個

バナナ1本

牛乳   150cc

こちらも、ハチミツかオリゴ糖を加えてもおいしくいただけます。

トマトと牛乳の組み合わせはとてもおいしく、カットしたトマトに牛乳をかけても結構いけるんです。

トマト嫌いのお子さんでもスムージーなら一緒に楽しく飲めますね。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

スムージーを長く飲み続けるには?

スムージーは、水で飲みやすくする場合と、牛乳を用いる場合の2種類が基本です。

牛乳は、味をまろやかにするだけでなく、カルシウムを摂取することができるため、スムージーに適しています。

牛乳はどうしても苦手、飽きてしまったという方には水で作る方法でもいいと思います。

ただ、見た目は青汁のようになってしまいますけどね^^;

 

葉物を多く入れると全体が緑色になり、苦味が増します。身体にいいからとたくさん入れるのではなく、

バランスを考えることも大事です。

スムージーを長く飲み続けるには、美味しい事と飽きない事が大事です。

スムージーを美味しくするには、そもそも野菜が美味しくないとスムージーもおいしくなりませんね。

らでぃっしゅぼーやで送られてくる野菜は味が濃く、素材の味が感じられるのでスムージーを美味しく作る事が出来ます。

 

また飽きないためには、レシピの工夫が必要です。

牛乳や水だけでなくはちみつを入れたりして、味を変えてみて下さい。

 

面白いレシピや感想が有れば教えて下さいね^^

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!