child-1121178_640

子供が野菜嫌いでなかなか野菜を食べてくれない時、すこしでも体に良いものを取らせたいと思いますよね。

そんな時に青汁を飲ませてあげるのはいかがでしょうか?

青汁は食品なので、子供に飲ませても大丈夫です。

 

でも、内臓の発達状態などを考慮すると、小学生になる頃と考えると良いと思います。

野菜不足が気になり、もっと早く飲ませたい方は、それでも問題はありません。

でも、赤ちゃんは母乳で栄養は十分なので、青汁の必要はありません。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

子供にピッタリの青汁の選び方

子供に飲ませる青汁は、添加物が入っていないものを選びましょう。

添加物は体に良い影響が有りません。

参考ページ⇒食品添加物、幼児は特に注意が必要!

 

青汁に含まれることの多い添加物は、「甘味料」です。

青汁はそのままだと苦味を感じやすく飲みにくいので、甘味料で紛らわせるのです。

オリゴ糖・トレハロースなどの天然甘味料ならいいのですが、人工甘味料は身体への影響が心配です。

また、安定剤・乳化剤・保存料など、含まれていないものを選びましょう。

 

青汁をアレンジして子供でも飲みやすく

green-juice-1654582_640

添加物が含まれていないことで、余計に飲みにくいと感じることもあると思います。

そんな時には、「青汁アレンジ」で解決です。

1回分を2回に分けて飲ませてみることもいいですが、それでも飲めない場合は、他の飲み物・料理に混ぜてみるのがポイントです。

 

例)1.青汁+牛乳

2.青汁+コーンスープ

3.青汁+シチュー

4.青汁+アイスクリーム

5.青汁+ヨーグルト

6.青汁+ホットケーキ

7.青汁+天ぷら

こんなふうに、いろいろアレンジしてみて、子供が喜んで食べてくれるものを見つけてあげるといいですよ。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

子供が飲めるおいしい青汁

青汁

野菜ジュース感覚で子供でも飲める青汁を紹介します。

Oisixの「青汁つづくコラーゲンプラス」です。消費者の94%が飲みやすいと答えた商品で、子供でも飲める安全な商品ですよ。

1日1本で14種類の野菜・果物の栄養が摂取でき、野菜不足が気になる子供に飲ませてあげたい青汁です。

リンゴの甘味が感じられる仕上がりで、青汁が飲めない大人でも、これなら飲める!と感じていただける商品です。

 

子供に青汁を飲ませるにはおいしいことが大事

子供にどんなに青汁を飲ませようと思っても、おいしくなかったら飲んでくれませんよね。

見た目は濃い緑色で、おいしくなさそう、苦そうだと感じてしまうのです。

おいしいと感じる食べ方を考えてあげて、青汁は見た目よりもおいしいものだよ!と伝えてあげましょう。

 

青汁の粉っぽさが気になるようなら、ホットケーキに混ぜてあげる方法がおすすめです。

緑のホットケーキと普通のホットケーキでカラフルな見た目にしてあげると楽しいと感じてくれます。

どんな方法でも、たくさん入れないようにするのがコツですよ。

 

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!