despair-1235582_640

認知症に似た症状のアルツハイマー病は、

遺伝や生活環境など、さまざまな原因で起こると

言われていますが、原因については解明されていません。

 

しかしそのアルツハイマー病を引き起こす原因の

一つで農薬が原因で有るとも言われています。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

アルツハイマー病とは

diet-pills-1328804_640

アルツハイマー病は記憶や思考能力がゆっくりと減退して行き、

最終的には日常生活すらできなくなってしまう病気です。

 

初期症状は前に覚えた事が思い出せなくなるなど記憶力の低下で、

中期になると、今日が何月何日かもわからなくなります。

末期では完全な痴呆状態になってしまいます。

 

こうなると自宅などでは介護する事も困難になってしまい

施設などに入るしか選択肢が無くなってしまいます。

 

人によってはアルツハイマー病の症状が悪化するのを抑える事も出来ますが、

治療法は現在見つかっておりません。

 

 

アルツハイマー病の予防に効果のある栄養素

vegetables-1584999_1280

アルツハイマー病を起こしやすい食生活と言うのは、

抗酸化物質やビタミンB群、亜鉛などのミネラル分が不足したり、

逆に飽和脂肪酸などの脂肪の取り過ぎにより、

アルツハイマー病を発症しやすくなります。

 

ですので、アルツハイマー病の予防に効果のある栄養素というのは、

抗酸化物質やビタミンB群、や亜鉛が多く含まれているものを、

多くとる様に心がければいいのです。

 

抗酸化物質が多く含まれる食べ物

抗酸化物質というとピンときませんが、

栄養素で言うと、

ビタミンC、ビタミンE、べータカロテン、リコピン、ポリフェノール

などになります。

 

ですので、食べ物では、

果物、緑黄色野菜、トマトや魚卵などになります。

 

ビタミンB群や亜鉛の多く含まれる食べ物

ビタミンB群の中でも脳や神経の働きを正常に整えるのが、

ビタミンB1です。

ビタミンB1が多く含まれるものは豚肉やウナギ、たらこやナッツ類です。

 

亜鉛が多く含まれるのは、

牛肉、豚肉、かき、かに、チーズ類、ごまなど、が有ります。

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

アルツハイマー病の原因は農薬にもあった

アルツハイマーと農薬は一見関係が無いように思われますが、

残留農薬に含まれる殺虫剤が原因でアルツハイマー病になるとも言われています。

 

殺虫剤に含まれているジクロロジフェニルトリクロロエタンという物質が有りますが、

この物質を研究した結果、アルツハイマー病の関連性が認められています。

 

アルツハイマー病は農薬が原因でもあった!?まとめ

family-932245_640

アルツハイマー病との危険性が有るのであれば、

農薬を大量に使用した野菜は危険で有ると言えますね。

 

しかし、農薬と言ってもいろいろな種類があり、

殺虫剤、殺菌剤、除草剤などが有るので、

農家の方がどの種類をどれだけ使用しているかはわからないのが現実です。

 

でも、危険性が有る以上は避ける方が安全と言えます。

 

また、農薬を使用した畑で収穫された野菜は、

農薬の影響で微生物などが少なくなってしまい、栄養素が少なくなります。

 

折角、アルツハイマーの予防に効く野菜を食べても、

栄養素が無ければ予防にならないですね^^;

 

直接的に農薬が関係無くても、間接的に農薬からの影響を受けていますので、

無農薬や有機野菜を選ぶ方がアルツハイマー病の予防に効くと言えますね。

 

 

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!