%e5%ad%90%e4%be%9b

お子さんのいる方は買い物がとても大変ですね。

特に大変なのは、魔の2歳児と言われるぐらい2歳児は大変ですね。

 

親の言う事は聞かないし、走り回るし、あちこち商品を触るしで本当に大変です。

 

ここでは2歳児を育てるお母さんに少しでも楽になってもらえるように、

解決策を紹介します。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

2歳児の特徴

2歳になると、歩き方もしっかりしてあちこち自分の意志で動き回る事が出来ます。

しかもただ歩くだけでなく走ったり飛んだりもできるようになりますね。

 

少しずつ力もついてきているので、商品を持ったり投げたりもできてしまいます。

 

なにより、自立心が強くなり、俗にいういやいや期がはじまるので、

何をするにも「イヤ!」とか「ダメ!」っと言って全く親のいう事を聞こうともしませんね。

 

心が育っている証拠なのでしょうが、

親からしたらたまったもんじゃないですね。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

2歳児との買い物の5つの対処方法

%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9

では実際にどうすれば、買い物の負担を減らす事が出来るでしょうか。

ここでは4コ紹介します。

 

①回数を減らす

毎回スーパーに行くたびに大変な思いをしてしまいます。

それならば毎日ではなくて、2日に1回など回数を減らす事で、

大変な数が減りますね。

 

②まとめ買い

回数を減らす事と似ていますが、

1週間分ぐらいの量をまとめ買いする事で回数が減らせます。

 

特に旦那さんのいるお休みの日にまとめ買いすれば、

一週間スーパーに連れてくこともなく平穏に過ごせます(笑)

 

一週間分なので、1回の買い物量毎日行く場合の7倍になる?かもしれませんが・・・

 

③我慢させるかすきなものを買ってあげる

2歳児が大変なのは、買って買っていう事ではないでしょうか。

 

今日は買わない!と言ってもなかなか聞きません^^;

 

ここでどちらか選択しなければいけないのですが、

黙って買うか、買わないと言って我慢させるのどちらかでしょう。

 

好きなものを買ってあげれば少しは大人しくなりますね。

その間に買い物を済ましてしまうのも作戦ですね。

 

④早く済ませる

時間をかければかけるほど、子供は退屈になってだだをこねだしますね。

 

もしくは退屈になると走り回ったり、そこらじゅうの商品を触りまわったり。

お肉のラップを指でつんつんしだすととっても危険です(笑)

 

そこで、時間をかけないようにスーパーに行くまえからチラシとにらめっこして、

あれとあれとあれと、必要なものだけを買うようにわき目もふらずにレジに直行。

 

吟味する事も出来ませんが、ダダをこねる隙を与えない事が大事です。

ただ、体力は必要ですね(笑)

 

⑤行かなくてもいい方法を探す。

やはり、まとめ買いもたくさんの量をいっぺんに買わないといけないのは大変ですし、

早く済ませる事も体力勝負になり、ゆっくりと自分の買いたいものが

買えないのは大変ですね。

 

ならば、やはり買い物に行かなくても買い物が出来るのが一番ではないでしょうか。

 

宅配野菜ならネットから注文できるので、自分の好きな時に

じっくり買い物が出来るのでバタバタしながら買い物しなくても大丈夫。

 

しかもまとめ買いしても、自宅の前まで届けてくれるので

重たい荷物を運ぶ必要もありませんね。

 

2歳児を持つお母さんは、ただでさえ大変なんですから

買い物ぐらいは楽してもいいじゃないと思います。

 

買い物袋を担いで子供を抱っこするのは本当に大変ですからね^^;

 

買い物ぐらいは簡単に済ませましょう。

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!