m030859
葉酸は妊娠中に必要な成分ですが、いつからいつまで飲めばいいのでしょう。

一番葉酸が必要となるのが妊娠前から妊娠初期です。

この期間は、お腹の中で赤ちゃんの細胞分裂が始まり、赤ちゃんの脳や脊髄、内臓が作られていきます。

赤ちゃんの血液を作ったり細胞が分裂したりするのに大量の葉酸が使われ、母体の葉酸は減少します。

 

 

《PR》6/17日10時までの限定キャンペーン中!!

1セット買うと、もう1セットプレゼント!?

しかもお試しセットなのに全額返金保障付き!?

今見逃がすと損します。

↓    ↓    ↓    ↓

 

葉酸の必要な摂取量を見れいつからいつまで必要かわかる

妊活中~妊娠4ヵ月 1日400µg

妊娠5~10ヵ月   1日240µg

授乳期        1日100µg

この数値は、妊活から、授乳期までの必要な葉酸の数値です。

 

赤ちゃんの細胞分裂が盛んな時期は、大量の葉酸が必要になることが分かると思いますが、授乳期にも、葉酸を摂取することで母乳の出が良くなるなどの効果があります。

また、産後の子宮を回復するためにも必要な成分と考えられています。

このように「葉酸は妊活期間から授乳期が終わるまで摂取すること」という考えが適切だということになります。

 

葉酸の値が気になってしょうがない

portrait-1634421_640

葉酸が不足しても過剰摂取でも病気になってしまうことを知ると、葉酸の値が今、大丈夫なのか心配になってしまうと思います。

でも、定期健診を受けていれば大丈夫です。

葉酸の変化が大きな病気へつながってしまうことを産婦人科では理解しているので、しっかり確認しています。

体調の変化があれば、産婦人科で検査してもらうことが必要ですが、そうでなければ、定期的な確認だけで特に問題ないですよ。

サプリでの葉酸摂取をするなら、産婦人科にそのことを伝えておくといいと思います。

 

 

《PR》6/17日10時までの限定キャンペーン中!!

1セット買うと、もう1セットプレゼント!?

しかもお試しセットなのに全額返金保障付き!?

今見逃がすと損します。

↓    ↓    ↓    ↓

 

赤ちゃんの成長で葉酸の値も変化する

woman-1246318_640

赤ちゃんが成長するのは、一定の速さではありませんよね。

早く成長する場合もあれば、ゆっくりの場合もあります。

葉酸の値もそれに合わせて大きく減少したり、ゆるやかな減少になったりする場合もあるんです。

葉酸の変化に大きくショックを受けたりせず、その都度対応していくことが大事です。

 

赤ちゃんが健康に育つためにも、定期健診は必ず受けましょう。

そして、産婦人科の医師から、今の身体の状態を説明してもらう事が大事です。

医師から何も言われない場合は、自分から確認することが必要です。

医師は何年も妊婦を診ていて、経験上大丈夫と判断したとしても、自分の心配ごとがあればしっかりその不安を伝えましょう。

 

葉酸は誰もが不安に思う点です。出産を経験したことのある方に、相談してみるのも良い考えだと思います。

葉酸をどのように摂取したのか、どのような変化があったのかなど、ある程度参考になることもあるはずです。

個人差があるので、自分の状態と比較するものではありませんが、話を聞くことで安心できることもあると思います。

 

《PR》6/17日10時までの限定キャンペーン中!!

1セット買うと、もう1セットプレゼント!?

しかもお試しセットなのに全額返金保障付き!?

今見逃がすと損します。

↓    ↓    ↓    ↓