book-1836380_640

マクロビオティックは理論や自分の体質を知るなど、基本的な知識が必要です。

身体にいいものを食べて、「マクロビ生活」などと分かったふりをするよりも、

基本をしっかり勉強する事から始めてもいいですね^^

マクロビオテックを実践するならおすすめの本を3冊紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

マクロビオテックにおすすめの本はコチラ

「初心者でも理解しやすい入門書ならこの本」

%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%93%e6%9c%ac1

久司道夫のマクロビオティック入門編 「久司道夫著」

マクロビオティックについて何冊も書き下ろしている作者が、初心者向けに書いた本です。

マクロビオティックがどういうものなのか、また、続けていくうえでの心掛けなどを分かりやすく説明されています。

マクロビオティックは、もともと日本人が考案した食事法・生活法です。海外で広まり日本でも人気が出たのですが、間違った知識を持った方も少なくありません。正しい知識で取り組めると安心ですね。

 

「まずは一品作ってみよう!これなら初心者でも大丈夫」

%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%93%e6%9c%ac2

いちばんやさしい!マクロビオティックおいしいレシピ98 「大森一慧著」

マクロビオティックについて興味のある方、まずは一品作ってみましょう!

たくさんのレシピの中から、簡単に料理できそうなものを選び、マクロビオティックがどんなものなのか、料理から体験してみてください。

これなら続けられそう!と実感していただけると思います。

カラー写真が満載で、マクロビオティックは質素な料理というイメージを覆してくれます。

とても売れている本で、多くの方がこの本のレシピを参考に、マクロビオティックを続けています。

レパートリーを増やすために利用するのもいいですね。

 

「マクロビオティック生活を楽しんでいる方のレシピを除いてみよう!」

%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%93%e6%9c%ac3

きれいになる「ゆるマクロビ」玄米と野菜のワンプレートごはん「中島子嶺麻著」

マクロビオティックは質素なので、長く続けていると、つまらないと感じてしまう事も時には有ります。

でも、マクロビオティック生活を楽しんでいる方は、食べ過ぎないための工夫、盛り付けの工夫でその問題を解決しています。

たくさんの写真からその秘訣を盗んじゃいましょう!コツさえつかめばあなたもできます。

ワンプレートと制限がある中で、どれだけアレンジできるのか、写真を見るだけでも楽しんでいただける本です。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

マクロビオティックのおすすめ本を読むとどうなるの?

マクロビオティックのおすすめ本を読んだだけで健康になる!訳ではありません^^;

マクロビオティックにしても、何でもそうですが継続する事が一番大事です。

実践してすぐに効果が出るものでも有りませんからね。

 

特に挫折しやすいのが、初めて間もない頃です。

すぐに変化が感じられればいいのですが、変化を感じられないと実践の仕方が合っているのか?とか、

効果がないんじゃないか?と不安になってしまいます。

そんな時に、正しい知識が有れば正しい事をしているという自信がついて、

不安に感じる事もありませんよね。

 

まずは本を見ながら実践する事をお勧めします^^

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!