child-1111818_640

マクロビオティックは多くの学者が、子供の成長には悪影響だと言っています。

それは、一言で言うと「栄養不足」です。

子供はバランス良く多くの成分を必要としているので、穀類・野菜・海藻だけでは不十分なのです。

ここでは、マクロビオティックが子供に向いていない理由を説明します。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

マクロビオティックが子供には向いてない理由

childhood-1884281_640

子供の成長には、適度な糖分・脂質も必要です。果物・牛乳などを食べる必要があります。

また、魚・肉は人間の筋肉・骨を作るために必要になります。

成長期の子供は、運動と同じぐらい食事のバランスを考えてあげることが必要です。

継続してマクロビオティックの食事を与えていると、貧血や体力不足などといった問題を引き起こします。

 

アレルギーの体質改善の場合は?

アレルギーがあり、食事制限をする中で、体質改善の一環として取り組むマクロビオティックも、栄養のバランスは考えてあげなければいけません。

もし、子供と一緒に続けたいと考えているなら、子供にはプラス一品添えてあげるなど、工夫が必要です。

おやつの時間も、子供には必要だと言われています。

無添加の食事に気を付けているなら、果物などで補ってあげるといいと思います。

 

精神的にも子供にはあまりすすめられない

食事は、身体を作るだけでなく精神的にも支えてくれるものです。

見た目やおいしさが、子供の食事への興味・関心へとつながり、生きるために必要なことを自然に教えること(食育)にもつながります。

友達と楽しく食事し、一緒におやつを食べるのも、子供には必要です。

マクロビオティックが子供にストレスを与えるようであれば、精神的に悪影響だということに気を付けましょう。

 

マクロビオティックは海外では子供には推奨されない

canyon-1836412_640

海外でマクロビオティックの食事が注目されたのは、食生活のバランスが悪く、成人病が増加したことがきっかけでした。

子供がマクロビオティックを取り入れるのは、推奨されていません。

アレルギーがある場合でも、成長期であることには違いありません。

食べられない食材は与えられませんが、代用できるものを探しながら、バランス良く食べさせなければいけません。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

マクロビオティックで栄養不足は大人も注意が必要

マクロビオティックで栄養不足になるのは、子供だけではありません。

成人男性で、貧血で倒れる方も少なくありません。

女性がダイエットのために取り組むマクロビオティックの場合は、栄養のバランスも考えるように工夫して下さい。

量を減らすだけでは必ずリバウンドしてしまいますからね^^;

 

健康的に誰もが取り組めるマクロビオティックですが、栄養不足にならないようにおすすめするのは、

簡単に出来る野菜スープです。

レシピはコチラに書いています。⇒マクロビオティックおすすめ簡単野菜スープのレシピを紹介!

ぜひ参考にして下さいね^^

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!