vegetable-juices-1725835_640

野菜ジュースでダイエットするには、腸内環境を改善し、便秘を解消させることが大事です。

便秘にならないための食物繊維入り野菜ジュースで対策しましょう。

便秘でポッコリと出てしまっているお腹が、少しずつ引っ込んでいくのが感じられますよ。

 

野菜ジュースだけでダイエット効果が本当に得られるの?と不振に思っているあなた!野菜ジュースの食材選びを見直してはいかがでしょう。

野菜は、どんなものでも適しているわけではありません。食物繊維が多く、糖分があまりないものを選び、ジュースにしましょう。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

食物繊維の多い野菜ジュースの作り方

食物繊維の多い野菜ジュースの材料 2人分

レタス   1/4個

サラダほうれん草  3枚

パセリ   少量

セロリ   1枝

モロヘイヤ 少量

リンゴ   1個

食物繊維が多い食材を入れ、香りが強すぎない野菜を混ぜることで、飲みやすいジュースを考えてみました。

この材料の中で注目したいのがモロヘイヤです。

香りも味も癖のある野菜なので、大量に入れてしまうと残念ながらおいしくありません。少量にしておくことがポイントです。

また、セロリは、折ると繊維がしっかり見えるので、食物繊維が多いと感じますが、グラム的に数値を出すと意外と少ないので注意しましょう。

サラダほうれん草は、ほうれん草よりえぐみが少なく、生で食べるとおいしい野菜です。

手に入らない時はほうれん草でも大丈夫ですよ。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

ダイエット効果をさらにアップさせるには

shoes-1260718_640

野菜ジュースと適度な運動を組み合わせてみましょう。

お仕事で、歩く時間が多くとれる場合は大丈夫ですが、座り仕事の場合は、仕事以外で歩く時間を作りましょう。

誰かに見られたくないから歩くのは嫌!という方には、姿勢を良くして体幹を鍛える方法もいいですよ。

腰回りがスッキリとしてきて、野菜ジュースの効果をさらに大きくしてくれます。

歩くことも姿勢を正すことも、下っ腹をしっかり意識し、筋肉が緩んでいないか確認します。

 

緩んでいると下っ腹が出やすくなり、美腸できてもお腹は引き締まりません。

 

野菜ジュースで置き換えダイエットもありますが、飽きてくるのが問題です。

どうしてもマンネリしてしまう野菜ジュースを、どうやればストレス無く続けられるのか自分なりに工夫しましょう。

食物繊維が多く含まれているといっても、誰にでも大きな効果が得られる訳ではないので、観察しながら飲んでみてください。

もし、全く効果がなかったら、食材を変えてみましょう。

 

 

安全な野菜ジュースの野菜はコチラを参考にして下さいね^^
⇒宅配野菜サービスのおすすめランキング!1位はお試しが激安の○○

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!