bananas-1642706_640

食物繊維はの一番大きな効果は腸の働きを助けてくれる事ですね。

腸の蠕動運動で排出物が動くのですが、この食物繊維があることで、排出物が柔らかくなり動きやすくなります。

 

排便は、下痢・便秘などの不調がありますが、どちらも食物繊維の性質を上手に取り入れることで改善できると考えられています。

だから、美容にも健康にもいいと言われるんですね。

 

食物繊維は人間の消化液では分解できずに残ってしまう性質がありますが、大腸内の腸内細菌で分解され、ガス(おなら)を作り出します。

ガスは腸を動かすきっかけとなってくれます。食物繊維が不足していると、腸の活動が少なくなり、機能不全につながってしまいます。

植物のカスだと言われていたのですが、これがないと病気になってしまうなんて、なかなk面白いですよね。

 

 

《PR》6/17日10時までの限定キャンペーン中!!

1セット買うと、もう1セットプレゼント!?

しかもお試しセットなのに全額返金保障付き!?

今見逃がすと損します。

↓    ↓    ↓    ↓

 

食物繊維は病気予防に大きな効果がある

horizontal-162952_640

食物繊維を多くとることで、多くの病気を予防することができます。

便秘・肥満・糖尿病・動脈硬化・大腸がん・腸内感染・免疫低下など、世界で認められている効果です。

「日本人は、海外の人の腸と比べて長い」と聞いたことがありませんか?

これは食文化の違いによって体が変化してきたようなのですが、
日本人は野菜など中心の食生活だったため、野菜などは消化に時間がかかり、その為、腸が長くなったと言われています。

逆に海外の人(欧米)は肉を主食としているため、消化に時間がかからず腸が長くなる必要はないという事で、日本人と海外の方とは腸の長さが変わるんですね。

 

ですので、腸の長い日本人が、消化・排泄をうまくするには、この食物繊維を多く摂取する必要が有りますよね。

食物繊維が不足すると便秘になりやすいのは、腸の長さにも関係しています。

 

食物繊維の効果で注目したい肥満防止

 

食物繊維のある果物・野菜は歯ごたえがあり、咀嚼機能(噛む動作)が必要です。

食事をする時に、サラダからたくさん食べるように心掛けることによって、おかずがあまり食べられなくなるダイエットがブームになりましたが、それは食物繊維の効果を利用しています。

あまり効果がないと判断した方も多いようですが、それは、おかずがとてもおいしかったのでしょう。

肥満防止は研究により確認されている効果なので、食物繊維が含まれている加工食品は「特定保健用食品(トクホ)」と表示されています。

血中脂質やコレステロールにも改善効果があるので、成人病予防もできます。

 

 

《PR》6/17日10時までの限定キャンペーン中!!

1セット買うと、もう1セットプレゼント!?

しかもお試しセットなのに全額返金保障付き!?

今見逃がすと損します。

↓    ↓    ↓    ↓

 

食物繊維を毎日たくさん食べるとどうなる?

woman-1129248_640

野菜や果物を毎日大量に摂取すると、腸の動きが活発化し「美腸」になります。

次第に他の臓器も機能回復し、肌の状態も良くなります。

アンチエイジングにも髪の育毛対策にも大きな効果が得られます。

 

毎日欠かさずに食べて、病気知らずな身体を作っていきましょう。

子供から年配の方まで必要な成分なので、家族での対策を取り入れると、楽しく続けられますよ。

みんなでサラダを作り、楽しく食べましょうね!

 

 

《PR》6/17日10時までの限定キャンペーン中!!

1セット買うと、もう1セットプレゼント!?

しかもお試しセットなのに全額返金保障付き!?

今見逃がすと損します。

↓    ↓    ↓    ↓