2

農薬はとっても便利な反面、野菜や体に色々な悪影響が有ります。

 

 

ここでは、農薬の種類やなぜ使用するかといった事から、

農薬が野菜や体に与える影響を考え、

どう対処していけばいいかを伝えていきます。

 

 

ぜひ家族の健康や食の安全性について気になる方は

チェックしてくださいね。

 

 《スポンサードリンク》
2018年1月18日までの新春キャンペーン実施中!!食材宅配

 

農薬を野菜に使用するのはなぜ?野菜の為ではもちろんない。

3

農薬にはいろいろな種類が有りますが大きく分けると、

  • 殺虫剤
  • 殺菌剤
  • 除草剤

に分かれます。

 

 

殺虫剤

美味しい農作物は虫に取っても好物。

虫がつく前に退治する薬

 

 

殺菌剤

農作物も人間と同じように菌から病気になります。

病気を予防したり、治すための薬

 

 

除草剤

雑草が生えてくるのを防ぎます。

 

 

これらの農薬をなぜ使用するかというと、

一番の理由としては手間暇が省けるからです。

 

 

雑草や害虫をいちいち人の手で抜いたり、退治したりするのは、

とてもじゃないけど一人では出来ませんよね。

 

 

沢山の野菜を育てるので、

農家の方の敷地はとてつもなく広いですからね。

 

 

雑草なんてそこら中に生えていますし、害虫だってあちこちにいる。

人を雇おうにも人件費がかかります。

 

 

農薬を使用すればこの手間が解消されるんです。

野菜の為に農薬を使うのではなく、

手間をかけなくてもいいように農薬を使います。

 

 

ほかには、安定した収穫量を維持するためでもあります。

 

 

農家の方にとっては野菜が採れないとお金が稼げない訳ですから、

少ない収穫量では売り上げも激減してしまいますよね。

 

 

その年に、ほかの農家も不作であれば

野菜の値段が全体的に上がったりしますが、

他の農家は普通に収穫できているのに、

自分の所だけ不作だからと値上げできません。

 

 

ですから農薬を使用して、

野菜がダメになる前にその原因を退治する。

 

 

それによって、安定した収穫量が見込めて、

収入が安定するといったわけです。

 

 

このように、農家の方にとっては少ない労力で

大きな効果が得られる農薬ですが、

どんな薬にも副作用があります。

 

 

人が飲む薬も効果が大きくなればなるほど副作用がきつくなるのと

農薬は一緒ですね。

 

 

農薬の副作用を考えてみます。

 

 《スポンサードリンク》
2018年1月18日までの新春キャンペーン実施中!!食材宅配

 

農薬が野菜に与える影響とは?スカスカの野菜?

%e7%95%91

農薬は一度使用すると、すぐになくなるものではありません。

その土壌にしぶとく残っていくのです。

 

 

毎回毎回大量の農薬を使用すれば、

その土壌の農薬の濃度が高くなっていくのはわかりますよね。

 

 

その為、土の中の大事な微生物が生きれない環境になってしまいます。

 

 

農作物の栄養はこの微生物が運んでくれるのですが、

微生物がいない土壌で育った農作物には栄養がいきわたりません。

 

 

そのため、見た目は野菜の姿かたちでも

中身は栄養がスカスカの野菜が出来上がってしまいます。

 

 

これが農薬が野菜与える影響です。

 

 

では人体には農薬がどんな影響を与えるのでしょうか。



 《スポンサードリンク》
2018年1月18日までの新春キャンペーン実施中!!食材宅配

農薬の人体への影響とは?今多くの人を悩ますあの病気も農薬が原因?

出荷される野菜に残った農薬の事を残留農薬と言います。

 

 

農作物は出荷されるときに洗って出荷されるものもあれば、

洗わず土のついた状態のものもあります。

ジャガイモとか土がついたままですよね。

 

 

そのように出荷まで何も手を加えない状態のものもあり、

農薬が残って出荷される事があるのです。

 

 

残留農薬が有る野菜を食べ続けると「農薬中毒症」になります。

 

 

農薬中毒症の多い症状として、

咳、腹痛、下痢、胃の痛み、吐き気、嘔吐、頭痛、めまい、

知覚麻痺、運動麻痺、縮瞳、散瞳、呼吸困難、意識障害、

けいれんといったものがあります。

 

 

多くの症状は身体的な影響ですが、

最近では精神的な影響も出ると言われています。

 

 

倦怠感・うつ・焦燥・不安感などの症状ですね。

 

 

精神的な疾患が年々増えているのは、

もしかすると農薬のせいかもしれませんね。

 

 

では、農薬中毒症にならないためにはどうしたらいいでしょうか?



 《スポンサードリンク》
2018年1月18日までの新春キャンペーン実施中!!食材宅配

農薬中毒症にならないためには?家族の健康は安全な食品選びから!

この答えはやはり、農薬を全く使用していない、

または農薬を極力使用していない畑で育った野菜を

購入する事が一番です。

 

 

農薬を全く使用していないのが理想ですが、

品質保持や値段の問題があり、難しいのが現実です。

 

 

家庭菜園のような限られた土地で

少量の野菜だけではありませんからね。

 

 

それでも、野菜が病気になった時にその病気を治すためだけに、

ほんの限られた量だけ農薬を使用して

それ以外は農薬を使用しないなど、

制限をつけて野菜を育てている所もあります。

 

 

そのような環境であれば、微生物がたくさん育っている土壌で

栄養価の高い野菜が採れますしね。

 

 

また、産地と生産者がわかる野菜を購入する事も大事です。

 

 

誰がどこで作っているかわかると、

生産者も悪いことは出来ませんからね^^

 

 

そして、農薬をどれぐらい使用しそれを公表しているかも大事ですね。

 

 

農薬は目に見えませんから、どのぐらいの農薬を使用して育てて、

残留農薬があるかないかはっきり知るためには

検査するしかありません。

 

 

一般の人には農薬を検査することはできませんから、

やはり農薬の使用履歴や使用量を公表している事が重要になります。

 

 

まとめると、

  • 農薬を使用していない、または極力使用を避けている事
  • 産地と生産者がわかる事
  • どんな種類の農薬をどれぐらいの量を使用しているか公表している事

この3つが大事です。

 

 

そしてこの3つの条件を満たしているのは、

宅配野菜の特徴です。

 

関連記事⇒宅配野菜サービスのおすすめランキング!1位はお試しが激安の○○

 

宅配野菜は安全な野菜を提供する為、

極力農薬を使わずに野菜を育て、提供しています。

 

 

特に品質検査にはうるさく、

放射能検査などはもちろん契約農家には厳しい基準で、

野菜を作るように定められているのです。

 

 

農薬の危険性から家族の健康を守るには、

宅配野菜で野菜を購入する事が手軽で安全な手段だと言えます。

 

 

 《スポンサードリンク》
2018年1月18日までの新春キャンペーン実施中!!食材宅配