mask-1231843_640

50代に入ると、40代の頃に感じながった身体の衰えや肌の変化に気付くことも多いと思います。

歳かなあと思っても、諦めちゃダメです!少しでも老いるのを食い止めることで、数年後の老化に大きな変化を与えてくれるのです。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

50代の肌のアンチエイジング、まずは化粧品選びから

grey-208869_640

一番気になるのはお肌ですよね。

50代のお肌は、角質層の弾力が減ってしまうため、しわができて、乾燥肌になってしまう特徴があります。

角質層の保水力が減ると、皮膚が荒れやすくなり、外的な刺激を受けやすくなるので

冷たい水や風が痛く感じたり、化粧品がヒリヒリ感じたりするようになっていませんか?

 

50代からのお肌のアンチエイジングは、保水効果の高い化粧品をスキンケアとして使用することをおすすめします。

敏感肌用の化粧品に変えることも検討しましょう。

肌の状態が良いと、化粧もきれいに仕上がります。今までと同じように肌の状態をキープできると嬉しいですね。

 

50代の身体のアンチエイジングは体の中から

アンチエイジングは化粧品だけではまかなえません。

外側だけではなく体の中からも改善する事が必要です。

体の中から改善するには食べるものによるアンチエイジングも必要になります。

テレビなどで紹介されているコラーゲンやヒアルロン酸は、一時的な効果が期待できますが、なるべく食事で健康な状態に保つことが重要です。

 

成人病や血圧の心配も考えられる50代、肉料理中心の食事になっていませんか?

野菜を食べているつもりでも便秘に悩んでいる方は、食事が身体に合っていない可能性があります。

この機会に食事内容を見直してみましょう。

 

食物繊維やミネラル、そしてビタミンの多くは、野菜・果物によって補うことができます。

サプリメントを飲むから大丈夫、と簡単に済ませるのではなく、食材から取ることが大切です。

心を柔和に保つために、季節の旬の食材にホッとできる時間を作りましょう。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

50代のアンチエイジングは老化を感じる前から始めよう

50代は更年期障害や骨粗しょう症予防のための対策が必要になる時期です。

食事はそれらの対策を一緒にできる食材選びも大切になります。

soy-1219880_640

女性ホルモンのバランスを保ち、若々しく生きるための食材は、「大豆製品」がいいです。

また、「ポリフェノールを多く含む食材」を取るのもいいです。血液をサラサラにし、健康な状態を保つのに最適です。

骨粗しょう症予防に大切なのは「カルシウムとマグネシウム」を一緒に食べることです。

バナナと牛乳が最適です。朝食にいただくと続けやすいです。

他にも、小松菜とかつお節の組み合わせもいいですね。

背骨がスッと伸び、いつまでも軽やかな身体を維持できるように対策しましょう。

 

 

アンチエイジングに必要な安全な野菜はコチラを参考に^^
宅配野菜サービスのおすすめランキング

 

 

 

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!