hands-981400_640

血管年齢は、どんなに若くても生活習慣などが原因で老化してしまうのが特徴です。血管が老化すると血管が硬くなり、血栓が詰まった時に敗れてしまう原因になります。

また、コレステロールが付着し石化してしまった場合に治療しにくく、治療が難しいなどの問題もあるのです。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

血管の老化の原因

原因は、脂っぽい食事・喫煙・飲酒です。日頃の食生活が、血管を少しずつ老化させていきます。でも、血管は復活させることができるのです!なるべく早く対策すれば、いつまでも若々しい血管を維持できますよ。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

血管を若返らせるのは酢

food-424537_640

血管を若返らせるのは「酢」です。「酢」は、そのまま食べるのはとても大変ですが、サワードリンクや漬物、酢味噌などで食べるととてもおいしくいただけます。

黒酢ドリンクは、果汁入りのボトルが販売されているので、水割りなどでいただくこともできます。

でも、毎日は飽きてしまいますよね。そんな方に簡単な方法があります。それは、揚げ物・炒め物に酢をサッとかけることです。熱いうちに酢をかけると酸味が飛ぶので、気にならずに食べられますよ。

 

お酢健康法は芸能人の弁当対策でも有名

芸能人のロケ弁に絶対入っている揚げ物ですが、健康に気を付けている人には気になるおかずだったようです。

野菜を食べればいいと言いますが、みんながロケ弁の時に自分だけ他の物を食べるのも嫌ですよね。

そこで考えられたのが、弁当用醤油入れに酢を入れて持ち歩くことでした。

弁当を開いて、揚げ物・炒め物があると、お酢をぽたぽたとかけていきます。

そして普通に食べるだけです。血圧の高いスタッフは、その芸能人の真似をして血圧が下がったそうです。

 

家庭で酢をたくさん取り入れるには

sushi-1648806_640

お寿司の酢飯はとてもいいと言われています。

お寿司を食べた日は、血管対策は大丈夫だと思ってください。

そうでない日は、お寿司と一緒についてくる花生姜や、漬物コーナーで売られているラッキョウを食べるといいです。

子供が喜ぶのは「リンゴ酢」です。リンゴの香りと甘味がある酢で、水で割って飲むとおいしいです。オレンジを漬けておくとオレンジの香りが移り、また違った飲み物として楽しめます。

また、酢のきいたドレッシングを使うのもいいですよ。

酸味が食欲をそそるので、たくさんサラダが食べられます。

酢は野菜をしんなりさせるので、ドレッシングと良く混ぜてから取り分けるといいですね。

「酢」は、食べようと努力しないとなかなか続けられません。

脂っぽい食事が好きな方は、家族で対策できるように考えてみるといいですね。

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!