bowl-1846138_640

最近「老けた?」と言われたりしていませんか?

老けて見られる時、どこを見られていると思いますか。

大抵「目の周り」です。

次に「口角」が下がっているのを見つけると、確信的です。

この2点の印象が悪いと老けて見られてしまいます。

 

逆に言えばこの2箇所を対策しておけば、老けて見られることはないです。

ではこの目の周りと口角の印象を悪くしてしまう原因は何でしょうか?

 

それは疲れです。

疲れのせいで、目の周りはくまなどでくすんだり、しわが増えたりします。

また、疲れているときは口角が下がってしまいます。

そのため老けて見えるのですね。

 

でも忙しい毎日の中で、なかなか疲れをスッキリ取る事は難しいですよね。

そこで、忙しくても特別な運動やマッサージなど必要のない、食事で疲れを解消しましょう!

 

疲れが取れれば老け顔も改善出来ますね^^

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

老け顔の原因の疲れを取るための食べ物とは?

chocolate-1312524_640

疲れを溜め込んでしまった場合の身体の状態は血液の流れが悪く、肩こりや眼精疲労も発症してしまいます。

 

まず最初にすることは、ホッとできる食べ物を食べること!

ホッと出来る食べ物、それは「チョコレート」が最適です。

適度な甘さとポリフェノールが含まれ、カカオバターの香りが心を和ませてくれます。

 

海外では、昔からチョコレートが精神的にも疲労回復にも良いと伝えられています。

私はバッグに忍ばせておいて、夕方帰宅する時に食べますが、かなり効果的ですよ^^

 

老け顔の原因の疲れが取れる野菜

garlic-1374329_640

血液の流れを改善させることで疲れを取る野菜といえば「ニンニク」です。

ニンニクは、生で食べると辛味が強く、加熱すると食べやすくなります。

オリーブオイルで炒めると、ガーリックチップスを作ることができ、

サラダに混ぜて食べると子供も喜んでくれますよ。

 

「生姜」も同じような効能があります。

すりおろして茹でたキャベツ・白菜にかけて食べるとおいしいです。

 

ニンニクは好きじゃないという方に勧めたいのが「ナス」です。

ポリフェノールが豊富で、血液の流れを回復してくれます。

地域によって郷土野菜が多いナスですが、その土地のナスを食べることは健康に良いと言われています。

漬物・揚げ物・炒め物などで食べると食べやすいです。

 

ナスは油を吸うと感じている方には、サラダオイルではなく、

オリーブオイルを使用してみてはいかがでしょうか。

オリーブオイルなら、健康に良い油なので、食べてしまっても大丈夫です。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

老け顔の原因の疲れを取る魚

eel-645641_640

昔から疲労回復には「ウナギ」が良いと言われていますね。

国産なら1パック2,000円近くなってしまいますが、おかずとして食べれば刺身と同じような価格です。

 

うな重・うな丼のようにたくさん食べなくても、栄養は摂取できるので、工夫してみるといいですね。

錦糸卵をたくさん作って、ひつまぶしのようにしてみるのもおいしいです。

見た目もきれいで、楽しく食事ができますよ。

 

ウナギは高すぎるという方には、青魚をおすすめします。

血液サラサラ効果が高く、毎日食べると疲れにくい身体を作ることができます。

 

疲れを顔に出さない人になるためにも、日頃のケアを続けたいですね。

 

老け顔の原因の疲れが取れる食べ物まとめ

疲れをとるには、

チョコレート
ニンニク
生姜
なす
ウナギ
青魚

これらが効果的です^^

ウナギは高いのでなかなか手が出ませんが、青魚やナスは沢山料理できますね。

チョコレートは心休まるひとときを与えてくれますが、食べすぎには注意して下さいね^^;

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!