meditate-1851165_640

腸内環境を整えることは、腸内に溜まったものを排出する効果があります。

いつも食べた分を出せる環境にしておくことで、お腹を引っ込める効果もあってダイエットにもなりますね。

 

慢性的に便秘で悩んでいる方は、宿便が溜まりガスが溜まりやすい状態です。

そのため、スッキリする事がなく気持ちまで重くなってしまい、イライラもしてしまいますよね。

宿便と一緒にガスも排出されると、気持ちの面でもスッキリしますよ。

体重を落とすダイエットはできても、お腹が引っ込まなくて引き締めることができない方は、腸内の環境を整えて腸内リセットしてみてはいかがでしょうか。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

腸内リセットはまずは出すこと

腸内リセットで最初にやることは、腸内に溜まったものをとにかく出すことですね。

数日出ない、または便意がないなどの症状がある方は、薬を使う事も一つの方法です。

腸内リセットは、そこから腸の環境を作っていくことが大事なのです。

 

ただ、病院などで腸内洗浄をする方も多いのですが、その中には下剤を繰り返すことで腸に傷がつくなどの経験をした方もいらっしゃいます。腸に傷がつくと、そこから炎症を起こしやすく、病気になってしまう恐れがあります。

下剤はどうしても必要な時だけにしたいですね。

 

腸内リセットは腸内に善玉菌を補給しよう

soup-1503117_640

 

腸内がスッキリしたら、オリゴ糖入りの豆乳を飲んで、腸内に善玉菌を補給しましょう。

そして、温かいスープを飲みましょう。

そこで飲むスープこそ、「腸内リセットスープ」です。

腸に優しいスープなら、発酵食品である味噌を使い、根菜を多く使ったスープを作りましょう。

ニンジン・ジャガイモ・ねぎ・きのこ・海藻類は腸に優しい食材です。

この中から好きな物を選び、小さく刻んでスープにしましょう。

腸に何もない状態は、消化に負担のかからないものを選ぶことも大事です。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

定期的な腸内リセットで腸内環境をキープしていこう

soy-1888556_640

快適な腸内環境を維持するには、大豆食品・海藻・きのこを食べるように心掛けることが必要です。

何を食べようかな?と思ったらその3つを思い出してくださいね。

毎食食べる必要はありませんが、一日一回はそれを含む食事をとりましょう。

簡単な方法は、お味噌汁を作ることです。

毎食の味噌汁は塩分の採り過ぎになってしまうのでおすすめできませんが、味噌は大豆食品プラス発酵食品の最強アイテムですよ。

 

そして、食材は食物繊維が多い野菜がいいです。ほうれん草・白菜・キャベツはおいしく食べられる美腸スープです。食材が足りない時は豆腐を入れると簡単に補えます。

参考ページ⇒美腸ヨガと合わせて食べたい!美腸効果のある食べ物6つ

 

毎日の腸内リセットを心掛けるなら、簡単スープがいいですね。

味噌だけでなく、コンソメ味・醤油味・ダシでいただくのもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!