grassland-1425427_640

美しくなるための食べ物は、たくさんあります。その中の一つに絞るのではなく、バランス良く食べることが大切です。

サプリやドリンクで対策中でも、食事はおろそかにしてはいけません。

スナック菓子や不規則な生活は、どんな肌対策をしていても、肌に悪影響を与えてしまいます。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

美肌にはコラーゲンを食べていれば安心?

コラーゲンは、たくさん食べてもその効果は維持されず、長くても2日で体内からなくなってしまいます。

そのため、コラーゲンたっぷりの鍋は美肌にあまり効果がありません。

食べた日と翌日はとても潤いがあり、保湿効果が感じられるのですが、維持できないのが残念です。

ドリンクなどで毎日補給する方法もありますが、それもやめれば元に戻ってしまうのです。

どうせ対策するなら、瞬間的じゃなくきれいになれる方法を続けたいですね。

 

バランスの良い食事が美肌を作る

肌の状態を基本的に良い状態にすることこそが美肌につながります。肌は食べたもので作られ、バランス良い食事が美肌を作ります。

バランス良い食事とは、「主食・主菜・副菜」の3つが基本になり、そこに乳製品と果物が添えられるスタイルです。

昔から、「一汁一菜」が大事だと言われていますが、それは現代にも通じる大切なことなのです。主食におつゆとおかずが基本だと考えると簡単です。

 

「主食」とは、炭水化物のことです。白米・パン類

「主菜」とは、肉・魚・大豆のおかずのことです。

「副菜」とは、野菜・海藻・きのこのおかずのことです。おつゆでもOK。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

美肌の天敵!ニキビを防ぐ食べ物は

acne-1606765_640

ビタミンB2、B6がニキビ防止に最適です。アーモンド・卵類・牛乳・緑黄色野菜が肌の炎症を抑えてくれます。ニキビが出やすい方は、この成分を取るように心掛けるといいですね。牛乳は、脂肪分が気になるという方は、低脂肪牛乳でも大丈夫です。

 

乾燥肌を改善する食べ物は

ヒアルロン酸です。動物の軟骨・フカヒレに多く含まれています。フカヒレを毎日食べるのは大変です。含有量は少ないですが、こんにゃくや白米にも含まれているので、安心してください。

 

しわたるみが気になってきたら

ビタミンC、鉄分、タンパク質が角質層の形成に必要です。柑橘類・カツオ・ひじき・大豆を食べてしっかり保湿しましょう。ビタミンCはジュースに含まれていないものが多いです。生のみかん・オレンジなどを食べましょう。大豆は加工食品でもいいです。

 

美肌を作るのは、自分の肌の性質を知ることから始まります。乾燥肌やニキビなど、気になる点を対策しながら、バランスのとれた食事をとることが大切です。体内から健康になり、美しい肌を作りましょう。

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!