beach-1835213_640美腸ヨガは腸の活動を活発化させるためのものです。

毎日継続すると便秘知らずになると言われ、多くの方が実施していますね。

便秘は美容の大敵ですし、そもそもスッキリできないのはとってもつらいです。

 

でもせっかく便秘改善のために美腸ヨガを始めたのであれば、美腸ヨガだけで終わらせるのはもったいないです。

 

美腸ヨガと合わせて食べる事でさらに便秘を改善できる注目の食べ物を紹介します。

この機会に徹底的に便秘とおさらばしちゃいましょ^^

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

美腸ヨガと合わせて積極的に食べたい乳酸菌

raspberries-1925178_640

美腸とは、腸内細菌をうまく活性化させて排出物を溜めない状態をいいます。

善玉菌・悪玉菌といわれることもある腸内細菌ですが、排便が動くことで菌も動いていきます。

排出物と一緒に体外に出されてしまうので、補給が必要です。

その補給が乳酸菌を食べることなのです。

牛乳やチーズは油分が多いので、ヨーグルト・乳酸菌飲料がおすすめです。

ヨーグルトや乳酸菌飲料なら、美腸ヨガの合間にでも食べられますね!

 

菌の名前が書いてある商品を選ぶと効果的で、毎日少量を食べるだけで大丈夫です。

そして、定期的に菌の種類を変えましょう。

腸内細菌の種類は多ければ多いほどいいと言われています。

善玉菌の種類を増やして、便秘を解消しましょう。

 

キャベツも美腸ヨガの効果を後押し

cabbage-1666765_640

乳酸菌はどんな人にでも効果があるわけではありません。

なぜなら、腸内細菌は人によって種類が異なるからです。

 

ですのでヨーグルトや乳酸菌飲料に効果を感じられない、そんな方に試してほしいのが「キャベツ」です。

キャベツは、食物繊維が豊富で、便秘解消用ドリンクにも使用されています。

茹でて食べても炒めても効果はあまり変わらないので、好きな食べ方で食べてください。

野菜炒めもいいですし、千切りにしてサラダでもたくさん食べられますね^^

 

数時間で、ポコポコとお腹から聞こえてきたら成功です。

「サツマイモ」でも同じような効果はありますが、調理が必要なので、毎日食べるには大変かもしれません。

 

キャベツ以外に美腸ヨガと合わせて食べたいもの

vegetables-1125420_640

キャベツでもサツマイモでも効果がない場合、「ほうれん草」を試してみてください。

ほうれん草は、キャベツのように即効性はありませんが、緩やかに腸を刺激してくれる野菜です。

おひたしや炒め物だけでなく、スムージーや野菜スープで飲み物としても人気があります。

食べやすく価格も手頃な野菜なので、とてもおすすめです!

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

美腸ヨガと合わせて食べたい果物

apple-1219730_640

果物は持ち歩いたりデザート的な感覚やおやつ代わりにも出来ますね。

美腸ヨガと合わせて食べたい果物はバナナとリンゴがおすすめです。

 

この2つは食物繊維が豊富で、毎日食べる健康法もあります。

子供から大人まで食べられるので、腸内環境を維持するために一緒に食べたい食材です。

 

バナナ・リンゴは、野菜ジュースやスムージーにも利用できますし、ヨーグルトに混ぜて食べても相性が良く、おやつとしても最適ですね^^

 

腸内環境に合っている食材を数点見つけ、今日はこれ!という風に取り入れるのもいいですね。

 

美腸ヨガと合わせて食べたい食べ物まとめ

腸に良い食べ物は

1、ヨーグルト
2、乳酸菌飲料
3、キャベツ
4、ほうれん草
5、バナナ
6、リンゴ

このようになりました^^

バナナとリンゴはもちろんですが、ヨーグルトとバナナやヨーグルトとリンゴ、
ほうれん草のスムージーにバナナやリンゴのように合わせて食べれるものが多いですね。

合わせて取る事でたくさんの食物繊維が取れるので美腸効果も高まります!

 

ぜひこの機会に美腸ヨガと食べ物で便秘を解消してさらに綺麗になりましょうね^^

 

 

美腸ヨガと合わせて食べたい安全な野菜や果物はコチラがおすすめです
宅配野菜サービスのおすすめランキング!

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!