pretty-woman-1509956_640

便秘に悩む方にとって、薬は即効性が期待できるお助けアイテムです。

でも、薬やサプリなどの商品は自然食材ではなく、少なからず身体に影響があります。

そこでおすすめしたいのが、スープやスムージーです。

薬に頼らず自然な食材で美腸を目指しましょう。

ここでは美腸になるためのスープとスムージーの、レシピを紹介します。

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

美腸スープで便秘解消!身体もポカポカ

ゴボウとキノコのスープ 2人分

ささがきごぼう 1/4本

きのこ     1/2カップ

水       3カップ

味噌           小さじ2

酒粕           小さじ1

粕汁のような飲み物です。

食物繊維の多い食材と発酵食品である味噌・酒粕が腸の活動を活性化します。

いろんなキノコを入れてもOKですが、マイタケは煮込むと苦味がでるのでNG。

ゴボウは火の通りが悪いので、一度冷凍にしていたものを利用すると時短できますよ。

キノコはじっくり煮込むと美味しいダシが出ますね。

香りを楽しめるスープにできあがると成功です。

具を取り出してミキサーにかけ、またスープに戻して煮込んでもいいですよ。

 

美腸スムージーで野菜をたくさん食べて便秘解消!

apples-1285236_640

食べやすいリンゴスムージー 1人分

リンゴ   1個 (皮付)

セロリ   1/2枝

ほうれん草 3枚

玉ねぎ   1/4

レタス   3枚

牛乳    1カップ

牛乳を少なくし、リンゴを多めに入れているスムージーです。

リンゴの味が強いことで、野菜の香りが気になりません。

リンゴ・セロリ・レタスは食物繊維がとっても豊富ですよ。

玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、肌が良くなる野菜ですので、美腸に直接関係ないのですが、健康のために入れたい食材です。

ほうれん草は女性に嬉しい食材です。葉酸を多く含むので妊活中にもぜひのんでもらいたいですね^^

生野菜は腸に必要

生野菜は、腸の中で消化吸収される際に酵素に変化するので、たくさん食べると、その酵素が多く発生し、腸の働きを助けてくれます。

腸内細菌と酵素は仲がいいため、蠕動運動が促されるなどの効果が大きくなります。

食物繊維が多いか少ないかに関わらず、生野菜を食べることが身体にいいと言われるのは、このような理由が原因なんですよ^^

 

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!

 

超簡単な美腸スムージーはこれ

glass-617387_640

りんごとバナナのヨーグルトスムージー 1人分

りんご  1個 (皮付)

バナナ  1本

ヨーグルトプレーン 200cc

とてもおいしいヨーグルトスムージーです。

甘味がもう少し欲しい場合はオリゴ糖を加えると、いいですね。ハチミツでもOKです。

リンゴとバナナは食物繊維がたっぷりで、ヨーグルトは腸内細菌になってくれる最強スムージーです。

これをベースに、好きなフルーツを入れてみてもいいですね。

ヨーグルトが加糖タイプしかない場合は、それでも大丈夫です。子供もおいしく飲んでくれますよ。

 

 

さらに安全な美腸スープと美腸スムージーをつくるには?

薬やサプリメントに頼らない美腸スープや美腸スムージーを取る事で、便秘を解消する方法は見えましたね。

しかし市販のばななやリンゴなどの果物は外国産のものが多く、農薬が多く使われているものがおおいです。

便秘の解消にはなりますが、残留農薬や輸入の輸送の際に使われる農薬はとてもおおいので、危険がまだ残っています。

そこでおすすめなのが宅配野菜です。

 

宅配野菜の野菜や果物は農薬はもちろん放射能検査も詳しくキッチリと検査されていてとても安全な野菜です。

放射能検査については国で定められた基準値がありますが、宅配野菜会社はそれよりもさらに厳しい基準で検査されています。

ぜひこの機会に一度宅配野菜も検討して下さい。

宅配野菜選びはコチラを参考にして下さいね^^

宅配野菜サービスおすすめランキング!1位はお試しが激安の○○

 

《PR》7/8日10時までの限定キャンペーン中!!